SPIノートの会 就活速報!

 

最新情報
このサイトは
あなたの「採用テスト」体験をお送りください
▼SPIとは?
こんなテスト
SPI2とSPI3の違い
テストセンター(SPI)とは
WEBテスティング(SPI)とは
対策はこの本で!
▼SPIの実施企業
テストセンター(SPI)はこの企業で出る!
WEBテスティング(SPI)はこの企業で出る!
▼Webテスト、テストセンターとは?
あなたはWebテスト、テストセンターを「必ず」受ける!
いつ受ける?解禁時期は?
Webテスト、テストセンターの種類
インターンシップでテストを実施する企業もある
▼玉手箱
こんなテスト
テストセンター方式(C-GAB)が登場
玉手箱はこの企業で出る!
C-GABはこの企業で出る!
▼TG-WEB
こんなテスト
ヒューマネージ社のテストセンターが登場
TG-WEBはこの企業で出る!
ヒューマネージ社のテストセンターはこの企業で出る!
▼SCOA
こんなテスト
SCOAのテストセンターはこの企業で出る!
▼Web-CAB
こんなテスト
この企業で出る!
▼CUBIC
こんなテスト
この企業で出る!
▼TAP
こんなテスト
この企業で出る!
▼TAL
この企業で出る!
▼ペーパーテスト
この企業で出る!
▼まだ間に合う
  テスト対策
新卒向け(SPIノートの会の書籍)
社会人向け(SPIノートの会の書籍)
▼採用担当の方へ
SPIノートの会の書籍
『採用の極意』
▼こちらにも情報満載
洋泉社「これが本当の採用テスト対策だ!!」
「洋泉社」のサイト

 

 

 

「SPIノートの会」の書籍(2019年度版):新卒向け採用テスト対策書

出版社はいずれも「洋泉社」です。著者は、共著のものは以下に記載しました。記載がないものは「SPIノートの会」です。価格はいずれも税込です。

黄色い表紙!■『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている! 2019年度版』 (1620円) 立ち読み(洋泉社サイト)

「テスト対策っていつ、何をすればいいの?」「SPI以外にも種類があるの?」「どの企業がどのテストを使っているの?」など、採用テスト対策の疑問に答える一冊。 採用テスト対策のスタートに最適です。

採用テストは年々進化しています。SPI とは違うテストが次々と登場し、自宅受検型のWebテストやテストセンターも増えています。多様化した採用テスト全部を対策することは至難の業です。最も効果の高い対策法は、「志望企業群のそれぞれがどのテストを使っているかを調べ、そのテスト対策をする」ことです。

2019年度版の目玉
●新卒採用で使われる主要な「採用テスト」約70種を紹介!
世の中には多種多様な採用テストがあります。「どれも同じようなもの」と思っているとしたら、大きな間違いです。本書は、SPIを含む主要な採用テスト約70種を紹介。テスト対策の第一歩は、採用テストを知ることからです。
●有力・人気企業1300社の「(秘)使用テスト速報」を掲載!
採用テストには決まった傾向があります。それは、「同じ業界や職種では、同じテストが使われる」「企業は同じテストを何年も使い続ける」です。つまり「志望業界、企業、職種でどのテストを使っているのか?」を調べ、そのテストの対策をすれば、最短の時間で最大の効果が得られるのです。
※今年度の夏インターンシップ100社+昨年度の本選考1200社。計1300社掲載。
経団連の「採用日程」と企業の動きがわかる!
有力・人気企業の多くは、経団連の「採用選考に関する指針」で定められた解禁日に基づいて、Webテストやテストセンター、ペーパーテストを実施します。本書は、それぞれの解禁日とテスト対策のスケジュール例を解説。昨年度の有力・人気企業の動きを紹介し、今年度はどう対処すべきかを解説します。
●主要採用テスト24種の「(秘)問題例」を掲載! 【大改訂】

採用テストを理解するときは、実際の問題例を見てみることが大事です。本書はSPIを筆頭に、さまざまな採用テストの問題例を紹介。「(秘)使用テスト速報」で調べたテストについて理解したり、対策の方針を立てるのに役立ちます。
※2019年度版では、問題例を大幅入れ替え。解説をコンパクトにし、扱う採用テストの数を増やしています。「eF-1G」「3E-IP」「BRIDGE」「タンジェント」など、実施数が増えている注目の採用テストの問題例も本邦初公開します。
●イラスト入り巻頭カラー「60秒でわかる!採用テスト」を掲載!
●性格テストの考え方や、社会人として望ましい人物像を解説!
●本書に問題例を掲載した主要採用テスト: SPI(テストセンター・ペーパーテスト・WEBテスティング) /SHL社のテスト(玉手箱・C-GAB・Web-CAB・CAB・GAB・IMAGES) /ヒューマネージ社のテスト(TG-WEB 従来型・TG-WEB 新型・ヒューマネージ社のテストセンター) /SCOA /CUBIC /TAP /eF-1G /3E-IP /BRIDGE /タンジェント /内田クレペリン /TAL /事務処理テスト(SPI-R・SPI-N・OAB)

▼ネット書店でのご購入はこちら (同書のページが開きます)
Amazon | 楽天ブックス | 紀伊國屋書店ウェブストア | honto | e-hon 全国書店ネットワーク | Honya Club.com | セブンネットショッピング

赤色の表紙!■『<主要3方式(テストセンター・ペーパー・WEBテスティング)対応> これが本当のSPI3だ! 2019年度版』 SPIノートの会/編著 津田秀樹/編著(1512円) 立ち読み(洋泉社サイト)

本書は、SPI(日本で一番使われている採用テスト)対策の決定版として、問題の再現度、情報の精度、説明のわかりやすさとで、毎年、多くの就活生からご支持をいただいています。

SPIには複数の実施方式があり、どれが実施されるかは業界や企業、職種によって違います。よく実施されるのは「テストセンター」「ペーパーテスト」「WEBテスティング」です。 最も効率のよい対策法は、自分が受ける方式の対策をすることです。

しかし、志望業界や企業、希望職種などが決まっていない段階では、自分が受ける方式はわかりません。 方式を絞り込めない場合、SPIの全方式を視野に入れ、各方式で共通の出題範囲から押さえていくのがよい対策法です。本書は、このコンセプトに基づいてSPIを対策する本です。

※Amazon.co.jpの「適性検査・SPI」部門で売上1位(2016年7月1日〜2017年4月10日)

2019年度版の目玉
●SPIの主要3方式に対応!
SPIの主要な方式を効率よく対策するためには、テストセンターやペーパーテストに加えて、SPIの自宅受検版「WEBテスティング」の対策が欠かせません。SPIの主要3方式の対策ができるのが本書です!
●WEB テスティングがわかる!
SPIのWEBテスティングは、「入力式の問題が多い」「電卓の使用が前提」など、ほかの方式にはない特徴を持っています。本書では、WEBテスティング対策の要点の解説と、厳選した問題を掲載。テストセンター、ペーパーテストと合わせ、WEBテスティングがわかります!
●3方式の出題範囲が一目でわかる一覧を掲載!
SPIの出題範囲や問題の体裁は、方式によって異なります。本書は、主要な3方式の出題範囲が一目でわかる一覧を掲載。どの分野が共通で、どの分野が独自の範囲なのかがすぐにわかります。
●実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現!
●性格検査の解説も掲載!
●ていねいな解説で理解しやすい!

●イラスト入りの巻頭カラー「60秒でわかる!SPI3」掲載!
●2019年度版では、非言語(損益算、分割払い・仕事算)を増問

▼ネット書店でのご購入はこちら (同書のページが開きます)
Amazon | 楽天ブックス | 紀伊國屋書店ウェブストア | honto | e-hon 全国書店ネットワーク | Honya Club.com | セブンネットショッピング

青色の表紙!■『これが本当のSPI3テストセンターだ!2019年度版』(1620円) 立ち読み(洋泉社サイト)

日本で最も多く使われている採用テスト「SPI(エスピーアイ)」。そのSPIを、専用会場のパソコンで受けるのが「テストセンター」です。新卒採用で実施する企業が非常に多く、受検者数の割合はペーパーテストのSPIを大きく超えています(実施企業名はこちら)。テストセンター対策は、SPI対策の要です!

SPIは、テストセンターやペーパーテストなどの受検方式により出題範囲や出題内容が違います。限られた時間で効果を上げるためには、テストセンターの出題範囲に絞り込んだ適切な対策を取ることが大事です!

※テストセンター専用対策本で全国主要書店・大学生協で売上1位(2016年11月〜2017年5月)

2019年度版の目玉
●全面改訂! 最新傾向の問題を大幅追加!
本書は、2008年に日本初の「SPI のテストセンター」専用対策本として刊行。テストセンターの情報が少なかった中で大好評を博し、以来、専用対策本の定番となっています。SPIのテストセンターが広がるにつれ、近年では就活生の皆さんから「多くの問題に取り組んで実力を底上げしたい」という要望が増えてきました。
そこで昨年度、本書はテストセンターの最新傾向を踏まえて全面改訂。言語、非言語、英語の問題を大幅に追加しました!
●SPI3に完全対応。すべての検査が対策できる!
SPIの最新バージョン「SPI3」に完全対応。基礎能力検査(言語、非言語)とオプション検査(英語検査、構造的把握力検査)、性格検査を掲載。本書一冊で、すべての検査の対策ができます!
●実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現!
実際にテストセンターを受検した就活生の皆さんから寄せられた報告に基づき、問題を高い精度で再現しています。SPI の特徴である「組問題」や、2014年度から登場した「当てはまるものをすべて選ぶ」回答形式など、最新の実態を踏まえた問題に取り組むことができます。
●見開き完結・図解でわかりやすい!
すべての項目で見開き完結のレイアウトを実現。SPI の特徴である「組問題」も一目で把握できます。解説は図解を多用し、苦手な分野もすぐに理解できます。さらに、手早く正確に解くための「別解」「速解」を豊富に紹介。実力アップに役立ちます。
●イラスト入りの巻頭カラー「60秒でわかる!テストセンター」掲載!
●予約から当日まで、受検の流れを完全解説!
●SPI以外の採用テストにもテストセンターがある。本書秘伝のテストセンターの種類特定法
●2019年度版では、言語(二語関係、熟語の意味)を増問!

▼ネット書店でのご購入はこちら (同書のページが開きます)
Amazon | 楽天ブックス | 紀伊國屋書店ウェブストア | honto | e-hon 全国書店ネットワーク | Honya Club.com | セブンネットショッピング

ピンク色の表紙!■『<SCOAのテストセンター対応>これが本当のSCOAだ!2019年度版』(1620円) 立ち読み(洋泉社サイト)

本書は、正確な情報が浸透していないSCOAを徹底的に解明した、日本初の専用対策本です。

※SCOA対策関連本で全国主要書店・大学生協で売上1位 (2016年9月〜2017年5月)

●理科と社会の出るSPI? そのテストは、SCOAです
就活生の間で、「国数理社英の5教科からまんべんなく出る」「理数系の科目が難しい」と毎年のように話題になる採用テストがあります。「科目が多くて難しいタイプのSPI」と誤解されることが多いのですが、実は、そのテストはSPIではありません。「SCOA(スコア)」というテストです。

●本書は、日本初のSCOA専用対策本です!
SCOAは、伝統ある大手企業が、毎年のように実施している採用テストです。20年以上の実績がある有力テストにもかかわらず、その実態は就活生に浸透していません。本書は、SCOAを徹底的に解明した、日本初の専用対策本です。本書を読めばSCOAの正確な情報と、実態に基づいた効果的な対策がわかります。

●SCOAにテストセンター方式が登場!
2015年1月から、SCOA のテストセンター(実施企業名はこちら)が本格稼動しています。実施企業数はまだ多くありませんが、今後は増える可能性があります。いち早く情報を手に入れて備えておきましょう!

◎イラスト入り巻頭カラー「60秒でわかる!SCOA」を掲載!
◎2019年度版では、数理(方程式と不等式、数列、数的推理)、論理(判断推理)を増問!

▼ネット書店でのご購入はこちら (同書のページが開きます)
Amazon | 楽天ブックス | 紀伊國屋書店ウェブストア | honto | e-hon 全国書店ネットワーク | Honya Club.com | セブンネットショッピング

黄緑色の表紙!■『<Web-CAB・GAB Compact・IMAGES対応>CAB・GAB 完全突破法!2019年度版』(1620円) 立ち読み(洋泉社サイト)

SHL社の採用テストは、人気・大手企業で特に使われています。 「CAB」「GAB」「IMAGES」といった同社の採用テストは、SPIとはかなり違います。きちんと理解し、対策をしたかどうかが勝敗を分けます。

CABは、コンピュータ職適性テストです。日本の主だった情報処理・システム関連の企業で多く使われています。最近では論理的な思考力を測定するツールとして、情報処理・システム関連以外の企業の採用でも幅広く利用されている注目のテストです。

GABは、総合適性テストで、総合商社・専門商社、証券・投資、コンサルティング・シンクタンクなどの採用で多く使用されています。GABの難易度を高くして、実施時間を短くしたテストが「GAB Compact(ギャブ・コンパクト)です。

IMAGESは、簡易版の適性テストで、大量に受検者が来る人気企業で多く使用されています。同じ総合適性テストである「GAB」に比べて、能力テストの実施時間が短いのが特徴です。また、GABにはない「英語」の能力テストもあります。

※全国主要書店・大学生協で売上1位(CAB・GAB対策本・2016年7月〜2017年3月)

2019年度版の目玉
●「CAB」「GAB」「IMAGES」が1冊で対策できる!
再現問題の掲載テスト: CAB (キャブ)、Web-CAB (ウェブ・キャブ)、GAB Compact (ギャブ・コンパクト)、IMAGES (イメジス)
●超難解「Web-CAB」に完全対応!
攻略の難しさで評判のWebテスト「Web-CAB」(実施企業名はこちら)に完全対応。特に「暗号」の難問を複数掲載。
※ここ数年、Web テスト「玉手箱」と一緒にWeb-CAB の暗号を実施する企業が増えています。玉手箱対策と併せて、Web-CABの暗号も対策することをお勧めします。
●GABはあえて高難易度版の「GAB Compact」を掲載!
難易度が高い「GAB Compact」に取り組みマスターすれば、「GAB」がたやすく解けるようになります。
●IMAGES全科目に対応!貴重な再現問題を多数掲載!
●イラスト入り巻頭カラー「60秒でわかる!CAB・GAB・IMAGES」を掲載!
●2019年度版では、SHL社共通の性格テストOPQの解説を初掲載!

▼ネット書店でのご購入はこちら (同書のページが開きます)
Amazon | 楽天ブックス | 紀伊國屋書店ウェブストア | honto | e-hon 全国書店ネットワーク | Honya Club.com | セブンネットショッピング

オレンジ色の表紙!■『<玉手箱・C-GAB 対策用> 8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】2019年度版』(1620円)  立ち読み(洋泉社サイト)

本書は、シェアNo.1のWebテスト「玉手箱」の対策問題集です(実施企業名はこちら)。

Webテスト(パソコンを使って受ける採用テスト)は、新卒採用の初期選考でよく実施されます。多くの企業にエントリーすることが当たり前になっている現在の就職活動で、Webテストは「必ず」「何度も」受けるテストです!

玉手箱は、自宅のパソコンで受ける「自宅受検型」のWebテストとしてトップシェアを誇っています。中でも大手・人気企業で多く使われており、これらの企業を志望する人は対策が欠かせません!
※Webテスト対策本で全国主要書店・大学生協で売上1位 (シリーズ合計・2016年9月〜2017年6月)

2019年度版の目玉
●玉手箱の全科目の再現問題を掲載!模試形式で学ぶ専門対策書!
玉手箱は、言語(国語に相当)、計数(数学に相当)、英語、性格テストで構成されます。言語、計数はそれぞれ3種類、英語は2種類の問題形式があり、企業によって出題される組み合わせは異なります。本書は、玉手箱のすべての問題形式に対応。本書一冊で、玉手箱の全部を対策できます。
●本書だけ! 「テストセンター方式の玉手箱」C-GAB に完全対応!
2013年8月に登場した「C-GAB」(実施企業名はこちら)は、テストセンター方式の玉手箱です。 本書は、C-GABの能力テスト(計数・言語・英語)と性格テストのすべてが対策できます。 C-GABの特徴は、電卓が使えないこと。本書は、C-GABの計数問題を再現し、概算などを使った効率の良い計算方法を解説します。
●実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現!
●毎年注目の「有力企業『Webテスト』使用速報」!貴重なC-GABの使用速報も掲載!
●誰もが知りたかった驚きの(秘)情報を公開! 「Webテストの種類を特定できる裏技」!「テストセンターの種類特定法」も本邦初公開!
●イラスト入り巻頭カラー「60秒でわかる!玉手箱」!

▼ネット書店でのご購入はこちら (同書のページが開きます)
Amazon | 楽天ブックス | 紀伊國屋書店ウェブストア | honto | e-hon 全国書店ネットワーク | Honya Club.com | セブンネットショッピング

水色の表紙!■『<TG-WEB・ヒューマネージ社のテストセンター対策用> 8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【2】2019年度版』(1620円)  立ち読み(洋泉社サイト)

有名・人気企業などで実施が急増している自宅受検型のWebテスト、それが「TG-WEB」(ティージーウェブ)です(実施企業名はこちら)。特徴は、難解で、あまりなじみのない問題が出題されること。それにも関わらず、TG-WEB対策として真に役立つ情報はほとんど出回っていません。本書は、このTG-WEBに的を絞った初の専用の対策問題集です!

さらに、本書だけの貴重な情報として、ヒューマネージ社のテストセンター(テストセンター方式のTG-WEB。2013年7月に登場)の再現問題と解説を掲載します!

ここ数年、企業の採用活動は、活動期間の実質的な短縮による「短期決戦」の傾向が続いています。昨年度(2018年度)は、3月1日の広報解禁後すぐにWebテストやテストセンターを実施する企業が相次ぎました。この傾向は、今年度も続くことが予想されます。企業にとって、初期段階で実施できるWebテスト、テストセンターの重要性はますます高まっています!

本書を使って「TG-WEB」「ヒューマネージ社のテストセンター」を突破してください!
※Webテスト対策本で全国主要書店・大学生協で売上1位(シリーズ合計・2016年10月〜2017年8月)

2019年度版の目玉
●「従来型」「新型」両方に対応!
TG-WEBの言語、計数には「従来型」「新型」の2種類があります。本書はその両方に対応。英語問題も掲載しています。また、複数の種類があるTG-WEBの性格テストにも対応。TG-WEB対策に最適な一冊です!
●ヒューマネージ社のテストセンターの再現問題を初掲載! 【対策できるのは本書だけ!】
ヒューマネージ社のテストセンター(実施企業名はこちら)の再現問題と解説を、本邦初公開!計数と言語で出題が確認された問題を掲載しています。まだ充分な情報が出回っていないヒューマネージ社のテストセンターで、再現問題と解説は貴重な情報です!
●実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現!
●毎年注目の「有力企業『Webテスト』使用速報」!貴重なヒューマネージ社のテストセンター使用速報も掲載!
●本書秘伝の 「Webテストの種類を特定できる裏技」!テストセンターの種類特定法も本邦初公開!
●イラスト入り巻頭カラー「60秒でわかる!TG-WEB」!

▼ネット書店でのご購入はこちら (同書のページが開きます)
Amazon | 楽天ブックス | 紀伊國屋書店ウェブストア | honto | e-hon 全国書店ネットワーク | Honya Club.com | セブンネットショッピング

緑色の表紙!■『<WEBテスティング・CUBIC・TAP・TAL・ESP・CASEC対策用> 8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【3】2019年度版』(1620円)  立ち読み(洋泉社サイト)

インターネットとパソコンを使って受ける「Webテスト」。実施企業が増えるに従って、その種類も多くなる一方です。それにも関わらず、実物に即した対策本が少ないのが現状です。
志望者が多い有名・人気企業で使われているのに、その実態が知られていないWebテストが、まだいくつもあるのです。

まだまだ実態が知られていない、注目のWebテストが以下の6つです。

●WEBテスティング(SPIの自宅受検版)実施企業名

●CUBIC(多くの企業で実施されてきたCUBICのWebテスト版)→実施企業名

●TAP(ペーパーテストで実績のあるTAPのWebテスト版)→実施企業名

●TAL(絵を描かせる性格テスト)→実施企業名

●ESP(ビジネス資質を診断する性格テスト)

●CASEC(TOEIC のスコアや英検の級などの目安がわかる英語テスト)

これらの自宅受検型Webテストは、まだあまり就活生の間では知られておらず、ぶっつけ本番で受検して失敗する人が相次いでいます。本書で対策をすれば、情報を持たないライバルに差をつけることができるのです!

※Webテスト対策本で全国主要書店・大学生協で売上1位(シリーズ合計・2016年10月〜2017年8月)

2019年度版の目玉
●SPI3の「WEBテスティング」を2セット掲載! 【最新傾向を踏まえた対策ができるのは本書だけ!】
2013年1月にSPI3にリニューアルした「WEBテスティング」。本書は、SPI3に対応した再現問題を、言語・非言語で2セットずつ掲載しています。また、2014年度以降に報告が寄せられた新傾向問題を紹介します。
●「CUBIC」を掲載! 【対策できるのは本書だけ!】
ペーパーテストとして多くの企業で実施されてきた「CUBIC」。近年、このCUBICを自宅受検型のWebテストで実施する企業が急増しています。本書は、「言語」「数理」「論理」「図形」「英語」の再現問題を掲載。性格テストも紹介します。
※2019年度版では英語を初掲載、数理・論理・図形を増問!
● 「TAP」を掲載! 【Webテスト版の対策ができるのは本書だけ!】
TAPのWebテスト版を掲載。能力テスト(言語・数理・論理)と性格テストを解説します。
※2019年度版では数理を増問!
●CUBIC、TAP、TAL、ESPの対策ができるのは本書だけ!
●「有力企業『Webテスト』使用速報」!
●本書秘伝の 「Webテストの種類を特定できる裏技」!テストセンターの種類特定法も本邦初公開!

●イラスト入り巻頭カラー「60秒でわかる! WEBテスティング・CUBIC・TAP・TAL・ESP・CASEC」 !

▼ネット書店でのご購入はこちら (同書のページが開きます)
Amazon | 楽天ブックス | 紀伊國屋書店ウェブストア | honto | e-hon 全国書店ネットワーク | Honya Club.com | セブンネットショッピング

■『こんな「就活本」は買ってはいけない! 時間とお金を無駄にしない賢い本選び 2005年度版』(1026円)

書店にたくさん並ぶ就活本(就職活動に関する指南書)。

でも実は、「不誠実」な書籍が多いのをご存知ですか?

例えば、表紙には「2008年度版!」と年度を入れて、いかにも最新情報が載っているように装って、実はカバーだけを入れ替えて、中身は何年も前のものをそのまま使い続けているケースが多いのです。

これを見破る簡単な方法は、表紙カバーをはずしてみることです。もしも本体の表紙に年度が書かれていなければ、おそらく情報を更新していない書籍です。

本書にはこうした悪い就活本と良い就活本を見分けるチェックポイントが多数載っています!

扱うジャンルは、採用テスト対策本に限らず、面接・自己分析・就職全般本など、多岐にわたっています。

後半には、『いい会社・悪い会社の見分け方』を掲載。就職四季報の裏活用法もわかります。

本書は、残念ながら2005年度版しか刊行していません。そのため、その後登場した書籍への対応ができていませんが、よろしければ、ご利用ください。

(C) 2006- SPIノートの会 (本サイトの記事および独自データの無断転載を禁じます)