SPIノートの会 就活速報!

 

最新情報
このサイトは
あなたの「採用テスト」体験をお送りください
▼SPIとは?
こんなテスト
SPI2とSPI3の違い
テストセンター(SPI)とは
WEBテスティング(SPI)とは
対策はこの本で!
▼SPIの実施企業
テストセンター(SPI)はこの企業で出る!
WEBテスティング(SPI)はこの企業で出る!
▼Webテスト、テストセンターとは?
あなたはWebテスト、テストセンターを「必ず」受ける!
いつ受ける?解禁時期は?(2018年度の日程)
Webテスト、テストセンターの種類
インターンシップでテストを実施する企業もある
▼玉手箱
こんなテスト
テストセンター方式(C-GAB)が登場
玉手箱はこの企業で出る!
C-GABはこの企業で出る!
▼TG-WEB
こんなテスト
ヒューマネージ社のテストセンターが登場
TG-WEBはこの企業で出る!
ヒューマネージ社のテストセンターはこの企業で出る!
▼SCOA
こんなテスト
SCOAのテストセンターはこの企業で出る!
▼Web-CAB
こんなテスト
この企業で出る!
▼CUBIC
こんなテスト
この企業で出る!
▼TAP
こんなテスト
この企業で出る!
▼TAL
この企業で出る!
▼ペーパーテスト
この企業で出る!
▼まだ間に合う
  テスト対策
新卒向け(SPIノートの会の書籍)
社会人向け(SPIノートの会の書籍)
▼採用担当の方へ
SPIノートの会の書籍
『採用の極意』
▼こちらにも情報満載
洋泉社「これが本当の採用テスト対策だ!!」
「洋泉社」のサイト

 

 

 

■「Webテスト」「テストセンター」は、エントリー段階での受検が多い

新卒の就職活動では「リクナビ」などの就職情報サイトに登録し、企業に応募する方法(ネットエントリー)が一般的です。Webテスト、テストセンターは、このネットエントリーの段階で多く実施されます。

Webテスト、テストセンターがエントリー段階で実施されるケースが多い理由は、企業の採用選考スケジュールに関する方針にあります。

日本の大手・人気企業の多くは、日本経団連の「採用選考に関する指針」に基づいて採用活動を進めています。ここで重要なのが「広報活動」「選考活動」の解禁時期と解禁内容です。

▼「広報活動」「選考活動」の解禁時期

活動名
説明
解禁時期
解禁される内容
広報活動 採用活動のうち、学生にとって場所や時間の拘束が少ない活動。 大学3年生の3月1日以降
※正確には「卒業・修了年度に入る直前の3月1日以降」
・企業サイトや就職情報サイトでのプレエントリー
・会社説明会
・エントリーシート
・Webテスト
・テストセンター
選考活動 採用活動のうち、学生にとって場所や時間の拘束を伴う活動。 大学4年生の6月1日以降
※正確には「卒業・修了年度の6月1日以降」
・ペーパーテスト
・面接

※日本経団連の「採用選考に関する指針」(2016年9月)および「『採用選考に関する指針』の手引き」(2015年12月)を参考に作成。

■解禁時期が早いWebテスト、テストセンター。ペーパーテストより早い時期から対策を

上の表からわかるように、「Webテスト」「テストセンター」の解禁時期は、ペーパーテストや面接の解禁時期よりも前です。Webテスト、テストセンター対策は、ペーパーテスト対策よりも早い時期から始める必要があるのです。

 

■出題内容はテストによって違う

Webテスト、テストセンターにはさまざまな種類があります。種類が違うと、出題内容も異なります。肝心なのは、自分が受ける企業で実施される可能性の高いWebテスト、テストセンターの対策をすることです。

Webテスト、テストセンターの種類別に、最適の対策本をご紹介します。くわしくはこちら

(C) 2006- SPIノートの会 (本サイトの記事および独自データの無断転載を禁じます)